Regenerative
Medicine再生医療

再生医療とは、加齢や病気など様々な理由によって失われたからだの組織再生を目的とした医療です。 当院では、患者様ご自身の血液や幹細胞を用いて、人体機能の回復や促進、および向上を図る治療を幅広く行っております。
人間には、従来より「再生する力」が備わっていますが、浅い擦過傷(すり傷)を修復する程度のものです。再生医療は、この「再生する力」を最大限に増幅し利用することによって、化合物である薬や人工物を用いずに治療を行うことが可能です。具体的には脂肪由来幹細胞治療であれば、さまざまな細胞に変化する能力を持つ幹細胞という特殊な細胞を患者様の脂肪から抽出し、培養増殖した後に体内に投与します。また、PRP療法であれば患者様の血液から「血小板」を多く含んでいる血漿成分を精製し投与することで、失われた臓器や組織を回復させ、根本的な改善を図る「根治療法」を目指します。

再生医療の施術メニュー 当院では以下の再生医療施術メニューを取りそろえております。

肌の再生医療

再生医療によって、肌本来の力を最大限に発揮し、シミ・くすみ、シワ・たるみ、ニキビ・ニキビ痕などのお悩みを改善する治療法です。

【PRP 肌細胞再生注射】

PRP とは、Platelet Rich Plasma の略称です。Plateletとは血小板のことで、その名の通り血小板に豊富に含まれる成長因子の力を利用して、人が本来持っている治癒能力や組織修復能力・再生能力を最大限に引き出す治療です。

【PRPF 肌細胞再生注射プラス】

PRPにb-FGFをプラスした治療です。b-FGFとはbasic fibroblast growth factor の略称で、
マクロファージという細胞が持つ強力な成長因子の一つです。PRPと混ぜ合わせたものを注射をすることにより脂肪組織を再生させることが可能で、肌質の改善だけではなくボリュームアップも見込める治療となっております。
再生された脂肪は吸収されないので、半永久的にボリュームアップが可能となりました。

【 第二種再生医療等治療計画提出済 】
計画番号:PB3200075
(ざ瘡瘢痕に対する自己脂肪由来間葉系幹細胞を用いた静脈注射治療)
計画番号:PB3200078
(皮膚の加齢性変化に対しての自己脂肪由来間葉系幹細胞を用いた局所注射療法)

【 第三種再生医療等治療計画提出済 】
計画番号:PC3190260
(多血小板血漿(Platelet Rich Plasma:PRP)を用いた皮膚の再生を目的とした治療)

施術症例

ニキビ・ニキビ痕治療

20代の方で、環境の変化により悪化した重度のニキビに悩まれていました。薬でも、皮膚科治療でも治らなかったニキビに対して、当院でPRP 肌細胞再生注射の治療を行ったところ、ニキビ自体の数が減っていき、ニキビ痕も大きく改善されました。
またPRP 肌細胞再生注射の効果として、打ってしばらくすると肌がすべすべになり、キメが整うという効果も実感されております。なかなか治らないニキビで悩まれている方は、ぜひ一度、再生医療のご相談にいらして下さい。

髪の再生医療

ご自身の細胞の力を用いることで、髪および毛包細胞の力を最大減に引き出し、男女問わず薄毛・抜け毛などのお悩みを改善する治療法です。

【 第二種再生医療等治療計画提出済 】
計画番号:PB3200076
(毛髪の加齢性変化による減少に対しての自己脂肪由来間葉系幹細胞を用いた局所注射療法)

【 第三種再生医療等治療計画提出済 】
計画番号:PC3190261
(多血小板血漿(Platelet Rich Plasma:PRP)を用いた育毛を目的とした治療)

施術症例

AGA 男性の薄毛痕治療

60代の方ですが、内服薬を含む薄毛治療を色々と試されたものの、全く改善しないため半ば諦めていたそうです。当院のPRP 毛母細胞再生注射を開始したところ、ものすごい勢いで薄毛が改善していきました。3ヶ月目には今まで見られなかった黒い毛の発毛も認め、毛量が全体的に増えているのがはっきりと分かります。当院は、専用の細胞培養施設を院内に完備しており、高純度で清潔なPRP 毛母細胞再生注射を作成しております。ぜひ一度、再生医療の効果をご体感下さい。

FPHL 女性の薄毛

薄毛治療をPRP注入で行った論文報告です。ミノキシジル、プロペシアで1年間治療しても効果が認められなかった症例に対して、PRP注入を行った症例です。PRP注入を1ヶ月に1回を3回、2ヶ月に1回を3回行ったところ、男性で71.4%、女性で73.4%の薄毛改善が認められました。写真は女性の症例ですが、驚くほど薄毛が改善し、
マイクロスコープ写真で見ても、1本1本の毛が太くなっているのが分かると思います。
薄毛が気になっている方、過去に薄毛治療を行ったものの、今ひとつ思った効果が得られなかった方は、男女を問わず、ぜひ一度再生医療のご相談にいらして下さい。

  • J Ferrandeo. A Proposal of an Effective Platelet-rich Plasma Protocol for the Treatment of Androgenetic Alopecia. Int J Trichology.
    Oct-Dec 2017;9(4):165-170.

関節の再生医療

ご自身の幹細胞もしくはPRPを用いて、変形性膝関節症(OA)等に伴う症状を改善する治療法です。この治療により、従来の治療法で結果が伴わなかった患者様に対しても、効果が期待できます。

【 第二種再生医療等治療計画提出済 】
計画番号:PB3200081
(自己脂肪由来間葉系幹細胞を用いた関節痛、変形性関節症治療)

【 第三種再生医療等治療計画提出済 】
計画番号:PB3190140
(多血小板血漿(Platelet Rich Plasma:PRP)を用いた変形性関節症治療)

Clinic Outline

名称
CZEN GINZA CLINIC (シゼン ギンザ クリニック)
住所
東京都中央区銀座5-4-9ニューギンザ5ビル9F
アクセス
銀座 / 丸ノ内 / 日比谷各線 銀座駅より徒歩5分
JR線 有楽町駅より徒歩5分
診療時間
10:00~19:00
※診断・施術により最終受付時間は変わりますので、お問い合わせください。
休診日
水曜日・木曜日