鼻整形

高くすっきりした鼻筋は「美人」や「ハンサム」など整った顔立ちの印象を与えます。それほど鼻は顔の印象を大きく左右する重要パーツです。鼻を改善するだけで顔全体のパーツバランスも改善されます。鼻を高くしたい、丸い鼻を直したいなど鼻の形を整えたい方へ、専門医がご希望に合わせて最適な方法をご提案致します。

鼻を高くしたい

鼻を高くする、鼻筋を整えることにより美しい鼻に導きます。

隆鼻術

鼻の中から自家組織、人工軟骨(シリコンプローゼ)、ゴアテックスなどを通し、鼻を高くします。ヒアルロン酸と異なり長期にわたって理想の鼻筋を保てます。


隆鼻注射(ヒアルロン酸注射)

手術をするのはちょっと怖い、という方にはヒアルロン酸注射がおすすめです。ヒアルロン酸はもともと体内にある自然な成分なので、アレルギーの心配はほとんどありません。また手術をしないため痛みもほぼなく、ダウンタイムが少ないため施術直後からメイクも可能です。


鼻尖挙上術・鼻尖増高術

鼻尖部の手術である鼻尖形成術には大きく4種類あり、1.鼻尖縮小術は鼻尖を細く、2.鼻尖増高術は鼻尖を高く、3.鼻尖挙上術は鼻尖を上向きに、4.鼻尖下降術は鼻尖を下向きにします。鼻尖挙上術・鼻尖増高術は鼻先にある鼻翼軟骨の位置を鼻の内側から上方に引き上げるように形成し鼻を整えます。ほぼ傷跡も目立たず、効果は長く持続します。


鼻中隔延長術

鼻中隔は鼻の穴を左右に分ける仕切り部分です。鼻中隔延長とは、鼻中隔の先に自分の軟骨を移植することで下方に伸ばす手術です。鼻先を高く角度を下向き(延長)にすることにより、豚鼻、短い鼻を改善します。


眉間プロテーゼ

美しい鼻筋は単に鼻が高いだけではなく、眉間も高いという特徴があります。「眉間プロテーゼ」は眉と眉の間の高さを補い、おでこから鼻への輪郭を滑らかに整えメリハリある鼻筋になり、顔に立体性をもたせます。


鼻をスマートにしたい

所謂“ブタ鼻”や “わし鼻”、 “だんご鼻”などをスマートにするためには、鼻先を整えることがお勧めです。

鼻尖縮小術

鼻尖形成術の中の一つです。余分な鼻翼部の軟骨や軟部組織を除去し、左右の鼻翼軟骨を立体的に持ち上げ整えます。正面からほっそりとシャープな鼻にみえるのが特徴です。場合によっては、鼻尖挙上術や鼻尖増高術も併用します。


鼻中隔延長術

鼻中隔は鼻の穴を左右に分ける仕切り部分です。鼻中隔延長とは、鼻中隔の先に自分の軟骨を移植することで下方に伸ばす手術です。鼻先を高く角度を下向き(延長)にすることにより、豚鼻、短い鼻を改善します。


鼻の広がりをおさえたい、小さくしたい

小鼻が上や横に広がり、鼻の穴が強調されて見えてしまう悩みには、「鼻翼縮小」(小鼻縮小)を中心にカウンセリングいたします。

鼻翼縮小(小鼻縮小)

小鼻のバランスを整え、鼻の穴を目立たなくさせます。


鼻孔縁形成

小鼻を縮小し小鼻にすることで、鼻の穴が小さく見えるようにします。


鼻の穴をなおしたい

鼻の穴をもっと小さくしたい、横に広がった大きな鼻を小さくしたいなどのお悩みの方にお勧めです。鼻の穴を小さくし、シャープなお鼻にすることができます。

鼻中隔延長術

鼻中隔は鼻の穴を左右に分ける仕切り部分です。鼻中隔延長とは、鼻中隔の先に自分の軟骨を移植することで下方に伸ばす手術です。鼻先を高く角度を下向き(延長)にすることにより、豚鼻、短い鼻を改善します。


鼻孔縁形成

小鼻を縮小し小鼻にすることで、鼻の穴が小さく見えるようにします。


鼻翼挙上術

鼻翼を改善したい方にお勧めなのが鼻翼挙上術です。垂れ下がった鼻翼を持ち上げため、鼻翼自体が小さくなります。


曲がった鼻を
なおしたい

鼻中隔矯正術

鼻が曲がっている原因の一つとして、鼻中隔軟骨の傾きや方向が挙げられます。鼻中隔矯正術は鼻中隔矯を可能な限りまっすぐに整えます。


その他

他院で受けた手術修正

経験を積んだ当院の専門医が丁寧にカウンセリングいたします。
お客様一人ひとりの状態と希望に合わせ、治療方法をご提案します。

料金案内

美容外科の料金表は下記より
ご覧いただけます。

お悩みから探す

顔のお悩み

体のお悩み