エラ整形

フェイスラインの一番奥の角の周囲が張り、顔が四角く見えるような状態をエラが張っているといいます。エラが張っていると顔が大きく見えやすいという点以外にも力強い、男らしい印象を与えやすくなります。角張ったフェイスラインをなめらかな曲線にしたい、できるだけ小顔にしたいなどお悩みをお持ちの方へ、丁寧なカウンセリングで最適な施術をご提供いたします。

下顎角形成

エラ削りともいわれ、顔が四角い、エラが張っているのが気になる場合におすすめです。下顎骨の角部を口腔内からアプローチするため、傷跡も気になりません。施術後のフェイスラインの変化は一目瞭然で、えらの張った四角い状態からすっきりした卵形の輪郭に変わり、優しい滑らかな曲線のフェイスラインになります。


ボツリヌストキシン注射

エラが張っている原因には、骨が突出している場合と、筋肉が発達して突出している場合があります。後者の場合、改善するのに最適なのがボツリヌストキシン注射です。 筋肉の動きを和らげるボツリヌストキシンを直接注入するため、手軽にお悩みを改善することができます。


アゴ整形

日本人は骨格的にあごが引っ込んでいることが多く、顔全体が平べったい印象になってしまい、鼻先と下アゴの突端部を直線で結んだ「Eライン」が崩れがちです。 アゴが長い、短い、しゃくれている、アゴを前に出したいなどのお悩みに対し、様々な手法でアプローチし改善することが可能です。

アゴ骨切り(オトガイ整形)

アゴ先のことをオトガイと呼びます。 アゴが出ている、アゴがしゃくれている、アゴを短くしたいとお悩みの方へ、口腔前庭(口の中)からのアプローチで、下顎骨の頤(オトガイ)部を露出させ骨を切り輪郭形成をいたします。


プロテーゼ

アゴを前に出したい、長くしたい、少しとがらせたいなどのご希望には、プロテーゼも選択していただけます。アゴ先にプロテーゼを留置することで、より自然で美しいあごを完成させます。


アゴ注射

アゴのラインをより手軽に美しくしたい方へは、ヒアルロン酸注入がおすすめです。一定期間で吸収されるので、変化を一度実感してみたい方にもおすすめです。メスを使用しないためダウンタイムが少ないのが特徴です。


頬(ホホ)整形

頬(ホホ)にボリュームがないと顔がコケて、疲れているように見えたり、貧相で老いた印象を与えてしまいがちです。逆に、頬骨が突出しすぎていると顔が大きく見えるばかりでなくゴツゴツとしてきつい印象を与えてしまう可能性があります。
頬骨縮小術を行うことで、中顔面の横幅を小さくすることができ、なめらかな輪郭に変化することで優しい印象を得ることができます。

頬骨骨切り

頬の張りは、輪郭を左右する大きなポイントです。突き出た頬骨は、顔が大きく見えたり、年齢が経つと逆に頬がコケて見え、老けて見られがちです。当院では頬の張りには傷跡が目立たない頬骨骨切りを推奨しております。顔全体とのバランスを十分に考慮しながら、余分な頬骨を削っていきます。


ヒアルロン酸注入

ゲッソリとこけた頬は不健康で実年齢よりも老けて見られがちです。若々しさの特徴である頬の正しい位置にボリュームを出すことで、若返りと小顔効果があります。またメスを使用しないためダウンタイムが少ないのが特徴です。


料金案内

美容外科の料金表は下記より
ご覧いただけます。

お悩みから探す

顔のお悩み

体のお悩み